人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー

2008年 02月 21日 ( 1 )


こんにちは。
働き続けるじゃないですか。
人って。
それが人生。
さあ、『28歳をどう過ごすか』を、かなり意識して生活しています。
ひろもりご指摘ありがとう。
何気ない一言が、心に染みています。





中国戦ありえねえだろ。
北京オリンピック大丈夫ですか?まじで。
選手の民度が低すぎると、そう思います。。。
FIFAから、なんの通達もされないのかな。
ああゆうジャッジとか、ああゆうプレーしてさ。
高原行かなくて正解ですね。



中国の方たちのああゆう行動を見ていると、
本当に不安になります。
個人に対してではなく、『国家』に対して。

何故なら、
『教育』
というものがされていないと感じるからです。
もはや何も知らない子供が、
そのまま大人になったんじゃないかって。

あの試合での中国選手の数も、おそらく13人~14人くらい。
観客の数も、3万人くらい?5万とか入ったの?わからないけど。
10数億人とも言われている人口比率から鑑みたら、
全くもって少ない方たちが作り上げたあのスタジアムの雰囲気と、試合でしたが、
『オリンピックでメダルを目指して戦う、子供達の憧れにならなければいけないサッカー選手』
『スタジアムにお金を払ってサッカーを見に来る人』
という経済レベルの方たちの民度があれじゃあ。

個人を攻める前に、
そうやって教育されてきた体制そのものと、
そして、それが隣国であり、最大の貿易相手国だと言うことと、
餃子を作ってもらっている(笑)ということに、
もっと危機感を覚えるべきだと。
そう思っているわけですよ。



うまく付き合って行かなければ、
外交は子供(中国)の言うことを鵜呑みにする親(日本)。
に断じてなると。
石油掘られて、
農薬濃度無視された食品輸入させられて、
戦時中の賠償をネタに、様々な事柄を吸い上げられる。

反中ではありませんが、
幼少時代から刷り込まれて行われる
『教育』
自体を改善しなければ、
10年後・20年後のアジアは、とんでもないことになると思っています。




鈴木啓太君。
君は勇敢だった。
(試合中、最初のどをつかんで来たのは向こうだからね。俺、見てたもん。)
山瀬、まじいいな。
欲しい。エスパルスに。





以上。








では。
by sousukeid | 2008-02-21 11:02 | スポーツ