人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid

2005年 09月 09日 ( 1 )

日本よ。石原慎太郎


こんにちは。
昨日はなぜか新橋でお酒をうれしそうに飲んでいました聡亮です。
バメンで渋谷に流れたわけですが、
本当に、本当に良く飲みます。
明日は国立競技場でサッカーの試合観戦です。
もちろん清水エスパルスを応援してきますね!!

以下、石原慎太郎都知事のエッセイ
『日本よ』
から抜粋



昭和天皇は戦後においても過去八回参拝を遂げておられる。
その後ことさら靖国神社参拝の是非にからめて、
隣国たちからの日本の近代史批判等情勢の変化もありはしたが、
今日の日本国民の内的な危機感とその克服への熱望という、
外からは見えにくい大きな意識の流れを踏まえれば、
日本の元首である天皇が、
あくまで一人の日本人としてまず私的な参拝を行われることで、
日本人の意識に新しく大きな火が点されるに違いない。


ちなみに、同じ人間であられる天皇が私的行為として行う参拝は、
もろもろの学説は別にして、
判例では民事責任の対象となりえないということは確立している。
後は天皇御自身、今日の国家社会の態様を眺めて、
自らの行為の国家にとっての歴史的効用を考えられての御判断に依るだけである。


天皇自らが日本人にとって垂直の情念にのっとった垂直の価値観の体現を、
参拝という行為で示された瞬間、
我々の内にしみじみと、
しかし大きく蘇るものがあるはずである。
それを眺めれば、歪んだメディアも外国の論評もすべて淘汰され沈黙するに違いない。



以上。




それ(天皇の靖国参拝)を眺めれば、
歪んだメディアも外国の論評もすべて淘汰され沈黙するに違いない




なるほど。さすが石原さん!!

a0013854_19331717.jpg

渋谷で飲みすぎて、今日出社ぎりぎりに目が覚めた僕です。
by sousukeid | 2005-09-09 13:14 | 問題・意見・時事問題