人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid

2005年 02月 04日 ( 1 )

情報の共有化 その2



こんにちは。

blogの人口が増えたことに言及したが、
ネットを使った出会いの場所が猛烈に増えている。

ソーシャルネット(greeやmixi)も最近では登録している人が多い。
特にgree・mixiは会員数が10万人を優に超えているらしい。
ネットの世界がスタンダードになろうとしている。
これもPC普及率・インターネット普及率がもたらした世界なのだろう。
どんどん世界が小さくなっている。

人間は・・・
まだ移動手段も画期的なものはない。
人は車や電車で移動する。
一番早くても飛行機だろう。
ちなみに僕の愛車は何億円もするJRの中央線・山手線だが、
移動時間としては、ここ30年くらいはまったく変化は無いだろう。

急速に発達する技術だったり、インターネットでできること。
今では買い物どころか、恋愛だってできちゃうんじゃないか。
たくさん存在するが、人間という生物そのものはあまり変わっていない。

例えば旅行先で良い風景を眺めたり、
体を動かして汗をかいたり、
大金持ちになって遊び疲れるなどなど。

こんなことまでリアルにどこでも体感できる用になってしまったら、
ぞっとする。

世界中の出来事などが一瞬で活字になってメディアに広がり、僕らに広がる。
情報が飽和して、ついにはセンター試験の問題まで事前に知れ渡る。(すべてでないが。)
さらに個人的に起こった電車の中での出来事まで毎日発信できるこの世の中。

ひとつひとつの情報を理解して、考えて、脳の中で処理して・・・
となってはついていけないが、
この情報があふれかえる世界が人を無味乾燥にしているような気もする。


というわけで、リアルな体験を満喫したいと思い、
今年は外出を増やそうと思う僕である。
by sousukeid | 2005-02-04 11:52