静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★間違った日本語★正しい日本語



 よく、『ら』抜き言葉だとか、言葉の間違った使い方を見直したりする記事が新聞などの紙面で特集されることがありますが、結構間違って使っている言葉って多いです。

むしろ
「全然大丈夫」
とかは、もはや間違っている使い方なのにもかかわらず、国民の50%の方には通用するし、使っているでしょう。

今日は、
●意味の間違い
●言葉の間違い
●重複表現
で、いくつか頻度が高そうなものを紹介したいと思いますが、

●意味の間違い

【情けは人の為ならず】

×情けは他人の為にならない
○情けは他人のためでなく自分のためにかけるもの


【確信犯】

×悪いと知りつつ行う犯行
○政治的/思想的/宗教的な信念に基づく犯行


【他山の石】

×模範とすべきものや行動
○つまらないものや行動、自分にとって戒めとなる他人の誤った言行


【憮然とした表情】

×ブスッとした表情
○失望してぼんやりしている表情


【役不足】

×役目に対して力量が足りないこと
○力量に対し役目が軽すぎること

だったり、


●言葉の間違い

×故障中
○故障


●重複表現

×射程距離
○射程

×排気ガス
○排ガス または 排気

×被害をこおむる(被る)
○被害にあう

×犯罪を犯す
○罪を犯す

×後で後悔する
○後悔する

×いまだ未完成
○未完成

×先ず最初に
○最初に もしくは 先ず

×最後のラストスパート
○ラストスパート

×炎天下のもと
○炎天下


などなど。。。
言いがかりみたいなものもありますが、
言われてみるとまぁ、そうですね。間違って使っているものが多いです。

日本語は本当に難しい。

特に最近の人(若い人もそうでない人も)の話し言葉は異常なスピードで国語の教科書からかけ離れて表現してく様になっている気がします。

最近だと、女子高生が、

『そーゆーことするなし。』
とか、
『早く帰れし。』

とか平気で言ってます。
【私には、今日は何もすることがありませんし、もしよろしければ、私の家でバーベキューでもしませんか??】の、ありませんしの、「し」を使っているのだと思いますが、
最近だと、僕でさえ、それに抵抗をあまり持たないくらいになってしまってます。
どの時代にも、いろいろと流行する言葉はあると思いますが、
聞き取り不明な日本語が生まれないことが祈ります。


たとえば、言葉の違いでトラブルがおきてしまうこともあると思います。

意味の違いで紹介した、

【役不足】
とかで、
『あなたにはその仕事は役不足だ』
と言った時に、本当は【力量に対し役目が軽すぎること】を意味しているのに、
役目に対して自分の力量がないと思ってしまったら、ほめたのに対して、けなされたと思ってしまったり、

【憮然とした表情】
では、
『あなたに怒られたときに、彼は憮然とした表情でした。』
と伝えたときに、
感じ方は二通りあると思います。正しい解釈だと、ショックなんだな。ですが、
間違って解釈すると、納得いかないんだろうな。となったり、、、


要は、言葉が通じないってことですね。
間違って解釈されるのはもっと怖い気もしますが。。。


というわけで、正しい日本語を普及させましょう!!

ではでは
[PR]
by sousukeid | 2004-09-04 11:51