人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

議論


こんにちは。



人間は、議論をしだしたら、
極論を言えば、
チベット問題や、戦後アジア諸国や、イスラエルやバルト三国や、アパルトヘイトのように、
価値観や育ってきた環境も違うので、
いくらでも長い時間議論ができますし、
議論の題材が、何らかの「決定事項」であれば、
不確定だから「正しい答え」なんて見つからない。
でも最善を決定する為に、「必要であれば、」色んな観点から、
みんなの意見を聞く議論はやはり重要だ。

と思って議論をする人と、

「議論するべきことが仕事だ!!」
と、ただただその会議を開催すること自体に意義を見出して、
息巻いて議論をする人が議論をしたら、

しかも息巻いている方が上司だった場合、
どうしようもありませんのりきゅう。組織がね。
最善ってどこでしょうか?
それがわからないから、人生だと。
聡裕子とです。



変なことに時間使ってたら、
時間がもったいないです。
って本当に思います。
みんなの時間がね。
僕の時間もね。






まあ、こうやってどうしようもないと思うこと自体も人生だと。
合理的には出来ていませんからね人生。
ただ、
仕事は出来るだけ合理的であるべきだ。
むしろ仕事の仕組みは出来るだけ合理的であるべきだ。
と。
人間関係は合理的である必要はありませんけど。








以上。










では。
by sousukeid | 2008-04-16 22:15 | 問題・意見・時事問題