人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

年の瀬に・・・グッドウィルやらゴールドマンサックスやらクロネコやら。。。


こんにちは。

いやあ、
年末でしょ。
仕事バタバタでしょ。
みんな僕のメール無視するでしょ。
クリスマスでしょ。
イベントやるでしょ。
実家帰るでしょ。
正月でしょ。
サッカー部張りにサッカーするでしょ。
かえって来るでしょ。
また1年が始まる。。。
って感じを想像しているキムタクになら逆切れされてもいい聡亮です。





サブプライム逆張りし、過去最高益をたたき出したゴールドマンサックス、
CEOのボーナスが77億円だとか。
つーか逆張りする天才集約型のこの組織自体が素晴らしいですね。

★★★★★★★★★★★
2007/12/14-13:42

サブプライム「逆張り」で4480億円の利益=米ゴールドマン・サックス

 14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題が深刻化する前の段階で、リスクの高い住宅ローン担保証券(RMBS)の下落を予測する「逆張り」投資を行った米証券大手ゴールドマン・サックスの一部トレーダーらが、11月末までの1年間で40億ドル(約4480億円)近い予想外の巨額の利益を上げたと報じた。
 サブプライム住宅ローンの焦げ付きに端を発した金融危機は、ウォール街(米金融街)の大半の金融機関に深刻な打撃を与えており、ゴールドマン自身もRMBS関連で15億~20億ドルの損失を被った。
 しかし、同社が逆張り投資で稼ぎ出した利益は、こうした損失を埋め合わせてなお余りあるもので、同社は来週発表する決算で過去最高益を計上する見通しだ、と同紙は指摘している。
★★★★★★★★★★★


ドルがどんどん弱くなる。
基軸通貨がユーロにシフトすると。
そうゆうことですね。

日本とか、世界経済から、無視されちゃいそうですね。
『ものづくり日本。』
外需、内需、総合的に活性化させるには、
『ものづくり』の技術を高めないといけないと思います。

韓国も政権が変わり、国民のモチベーションも上がっているようで、
45年後には、韓国の一人当たりの個人資産が世界第2位になるって、
ゴールドマンサックスも言っているようで。

電子・電気機器メーカー(SONY・SHARPに対しLG・SAMUSUN)とのシェア取りも加速しそうですし、(SONYはSAMUSUNと提携してますが。)日本メーカーの開発部門も、
もっと勉強せねば。
研究せねばいかんと。
そうゆうことですね。
どげんかせんと。



以下、共同通信社記事
★★★★★★★★★★★
共同通信社
22日09時43分

グッドウィルに事業停止命令 違法派遣、年明けにも厚労省

厚生労働省は22日までに、日雇い派遣大手「グッドウィル」が、労働者派遣法で禁止されている港湾荷役業務への派遣など違法な派遣業務を各地で繰り返していたとして、事業停止命令を年明けにも出す方針を固めた。年内に処分を通知、年明けに同社の弁明を聞いた上で命令を出すとみられ、対象は全事業所約800カ所、停止期間は数カ月となる見通し。期間中は、新たな派遣業務ができなくなる。
★★★★★★★★★★★


すげえな。この厚労省の判断。。。
薬害訴訟されたり、
年金で叩かれたりしていますが、
こっちはモロに叩いてますね。折口さんを。。。

政治界の大物を抑え切れなかったのか、
はたまた司法の誠実な判断結果なのか、
わかりませんが、
雇用されている方々も、年の瀬に大問題ですね。
はっきり言って、大問題です。



そして、
以下記事 時事通信
★★★★★★★★★★★

時事通信
12月21日19時2分
USENに警告=衛星音楽放送で不当違約金-総務省

 総務省は21日、有線放送大手のUSENに対し、衛星音楽放送「SOUND PLANET(サウンドプラネット)」サービスの同社代理店が、途中解約した顧客から高額の違約金を不当に徴収していたなどとして、違反行為を直ちにやめさせるよう文書で警告した。過去に支払われた違約金の返還も求めた。
 警告は業務停止命令に次ぐ重い処分。同社も違反を黙認し、一部では関与していたことも明らかになっており、「特に悪質」と判断した。 
★★★★★★★★★★★


叩かれちゃってます。総務省に。
大丈夫ですか。
まじで。


★★★★★★★★★★★
クロネコのメール便3524通、兼職の主婦配達員が隠す
12月20日12時51分配信 読売新聞

 ヤマト運輸は20日、愛知県内で法人顧客690社が発送したカタログやダイレクトメールなどのメール便3524通が配達されていなかったと発表した。
配達員として同社と委託契約していた同県内の主婦(26)が2004年~06年に受け持ったメール便の一部を自宅に隠していた。
 同社は06年5月に本人の申し出で主婦との契約を解除したが、未配達には気付かず、今月14日になって主婦が引っ越しのため退去した元自宅から放置されたメール便が見つかり、ようやく把握した。
 主婦は同社に対し、「別の仕事と両立できなかった」と釈明したという。同社は顧客に謝罪し、メール便の配達料金を返却する方針。
最終更新:12月20日12時51分
★★★★★★★★★★★


これ、本当に困るんですけど。。。
僕の部署でも数件問い合わせがあったんですけど、
メール便(クロネコ)・飛脚便(佐川)を利用している企業って、とても多いと思うんですね。
つーか絶対利用してると思うんですね。
ま、請求書や契約書関連の重要書類は、受け取りがないと発送しないでしょうけど、
連絡したいことを、メール便で伝えるのは通常業務ですよね。
まじ、経済活動にダイレクトに関わる、重要な要素だと思うんですね。運送関連って。
どうにかならないものかと。思います。
師走なんで、忙しいから捨てちゃいそうになるんでしょうけど、、、
仕事なんだから。。。
モラルとか、その辺の問題とかも絡むんでしょうけど。。。





支離滅裂乱文。。。
すみません。







以上。










では。
by sousukeid | 2007-12-22 11:22 | 問題・意見・時事問題