人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

週末です。ね。 山口高専生殺害の実名報道について


こんにちは。
エスパルスの試合一緒に見ようよって誘ったら、断られた聡亮です。
あ、
久米君にね。



今日勝つよ。エスパは。ジェフに!!
本当なら、フクアリに行きたいところですが、
一人で行くのもなんなので、っていうかサムいし、イタいので、
しかたがない、
渋谷のスポーツバーで観戦です。
負けないよ。
絶対。



a0013854_11141296.jpg

mixiに、色彩検定のCMが!!
すげえな。広告費、どのくらいなんだろう。



a0013854_11144073.jpg

桜塚やっくん変わりませんね。


a0013854_11153632.jpg

来週の準備をしっかりしないと、
山で蚊に刺されて、ハチに刺されて、雨でびしょびしょになって終わりそうです。




山口高専生殺害事件あったじゃないですか。

先ず、
命を落とされてしまった中谷さん、
そのご親族、近隣の方の心境は本当にやりきれない思いだと思います。
本当に、命の尊さを感じるとともに、
20歳という若さで死ぬことになってしまった彼女のことが、
人として、本当に残念に思います。
少年が犯人だとするならば、その少年に対する憎しみは、当然のことと思います。



遺体で見つかった少年。
あ、これは遺体として発見された彼が犯人だったと仮定して書いています。

実名報道したTV局と、そうでない局あるじゃないですか。

読売新聞、日本テレビ、テレビ朝日は実名・顔写真の報道に踏み切った。
高専生殺害 手配19歳 名前と顔写真を週刊新潮が掲載。


らしいんですが、このことについて。
僕は、有識者でもなんでもないので、個人的な意見を。。。
実名報道には、反対でも賛成でもありません。



確かに、少年が犯人だとすれば、
自暴自棄になって、
第二、第三の犯罪を犯す可能性はあったわけですから、
公共の福祉や、社会の安全性を考えて、
逃走中に実名報道しても良かったのかもしれません。
が、
警察的には少年法を遵守して、
色々なその他の要素をかんがみて指名手配しながらも、
実名を伏せてましたよね。





いざ、少年が死亡して、遺体で見つかったとたん、
実名報道に踏み切るメディアが出てくる。
その真意は!?

ま、
あくまで少年が生きていて、
少年の更生などを考慮したうえでの少年法なので、
死んでしまえば更生も何も無いのはわかりますし、
少年法という法律自体の設置意味は無くなるのはうなずけます。
さらに、19歳という年齢が、20歳という成人に限りなく近かったことも背景にはあります。



しかし、
その実名報道の真意が別のところ、
例えば『視聴率』や、『知る権利』の強行だとすれば、
考えなくてはならないのかなと。
そうかんじます。



今、この情報化社会において、
実名報道されたり、
写真を掲載などすると、
死んでしまった犯罪者の生き残った家族にかかる影響は多大なのは明らかです。
罪を償うことをせず、
人生という道を終えてしまった少年。
しかし、その少年の家族にはまだ、道はあるのだから。
むしろ、そのあとの償う人生は、残された家族にしか体験できないのだから。。。



中谷さんのご家族が一番悲しいことは間違いないでしょうが、
犯罪を犯してしまった少年の家族も、
地方の小さな家庭が、
今、日本中のいたるところで騒がれてしまうことに。。。
もはや、何もすることができない現状でしょう。





これは、少年犯罪に限らず、
メディアの知性やモラルなどが問われることで、
良く吟味しないと、
考えないと、
この情報化社会、
『またこんな凶悪犯罪が、またこんな少年犯罪が!!』
と、メディアに一方的に踊らされ続けるだけで、
その裏のストーリーが見えてこない、考えて行動できない大人が増えてしまうようで、
ちょっと、不安です。



僕達は、ネットや紙媒体などで、
ほとんど、
何でも知ることができます。
何でも見ることができます。
ただ、情報の発信者が伝えることを受け止めるんです。
視覚的にも聴覚的にも。いろいろな方法で。



『自分のことではない。』
『これは他人のことだ。』
と思っている数々の事象や事件は、
ごく普通の周りで起こっていることばかりなのだから。



メディアの力は良くも悪くも、多大な影響力があると。
それを『認識』して、
『あふれる情報』を処理していかないと、
いけないような気がします。
この情報があふれる世の中に、
『人間性』
を吹き込むのは、人間しかできませんからね。








以上。







では。
by sousukeid | 2006-09-09 11:18