人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

俺も、気候も異常事態宣言


こんにちは。
自慢じゃありませんが、
毎日朝ソルマック飲んでます。
そして毎日夜お酒を飲んでます。
血管の中にアルコールがあるのがわかります。
鏡月のあの緑のボトルを見ると、なぜかキムタクの顔が頭に浮かび、
必死に『ちょ、飲めよ!!』と発言してしまう聡亮です。


ブログに堕落した自分の人生を書いていると、
これを静岡市清水の実家で見ているであろう、
僕のお父さんとお母さんと姉とその娘2人が
『なんてくだらない子なの!!』と思われるのが申し訳ないので、
たまには社会環境問題でも。。。


以下記事です。

<大雨増加>同一地域に集中傾向 地球温暖化が原因


1時間に50ミリ以上の雨が降る「短時間強雨」や
1日の降水量が200ミリを超える「大雨」の回数が近年、大幅に増えていることが、
気象庁の「地域気象観測システム(アメダス)」のデータ分析で分かった。
地球温暖化の影響が主な原因とみられ、
同庁気象研究所は「昨年の新潟県や福井県のように、
同じ地域が繰り返し大雨に襲われるケースが増える可能性が高い」と警告している。
 
 同庁が76年に開始したアメダスの観測データを、
10年ごとに区分して平均値を算出したところ、短時間強雨は
76~85年が209回、
86~95年が234回、
96~04年が293回
だった。大雨も
76~85年が6.3回、
86~95年が5.1回、
96~04年が12.3回で、ここ数年の急増ぶりが目立つ。
04年は短時間強雨470回、大雨30回を記録し、
ともにアメダス観測開始以来最多だった。
アメダスは全国約1300カ所にあり、設置個所数はほとんど変わっていない。

気象研究所予報研究部によると、豪雨増加の原因は、
温暖化で海水や河川の水の蒸発が盛んになって大気中の水蒸気が増え、
発達した積乱雲を作るためと考えられる。

また、理由ははっきりしないが、
近年は年ごとに、湿った空気が流れ込む
「水蒸気の通り道」が一定の場所に固定され、
同じ地域で大雨を繰り返す傾向が強まっている。
昨年7~9月に新潟県や福井県を繰り返し襲った集中豪雨や、
今年6月28日と7月2日に新潟県や富山県などの北陸地方で相次いだ大雨も、
この傾向の表れで、今後も同様のケースが多くなると考えられるという。
 
アメダスのデータは陸上に限られるが、
大雨の発生メカニズムを解明するには、
海上での降雨データが欠かせない。
同研究所は人工衛星を使って波や海水温を把握することで、
海上の降水量を推測する研究を続けており
「広いエリアの降水量の変動を観測することで、
大雨の降るメカニズムの解明に努めたい」と話している。【篠原成行】





だそうである。
気候が変化していますね。
完全に。

二酸化炭素の排気量が、人口増加と発展途上国の進歩によって、
格段とあがってるからだ、だとか、
フロンガスでオゾン層を破壊したからだとか、
ま、いろいろ理由はあるんでしょうけど、
統計をとっていて、このようなデータが出ているのであれば、
対策をしたいが、発展途上国にとってはそれどころじゃない。



でも、海面が上昇すると、
当然海辺の景色が変化していくわけだし、
あの、グアムのビーチサイドだったり、ワイキキのビーチサイドだったり、
僕がまだ行ったことの無いモルディブ・バリ・サイパンなどなど、、、
リゾート地として今現在代表的な場所がどんどん無くなっていくってことですね。
非常に残念です。
僕の大好きな三保の海も、駒越海岸も、清水埠頭もなくなってしまうわけで、
本当に心配な問題である。

H2Oの水を、うまく地球の外に持っていく方法を考えないと、
物理的に海面上昇は免れないですね。


そして何よりも、
気候が変わってしまうと、日本特有の四季の変化が如実に出てくると思われます。
夏の夜に風鈴の音を聴きながら縁側で。。。
なんてことも暑すぎて出来なかったり、
冬の澄み切った夜空をみんなでながめる
なんてことも空気が澄んでいないから空が見えなかったり、
するかもしれません。



というわけで、
今のうちに四季だとか、リゾート地だとか、
鏡月だとか、芋焼酎だとか、
思う存分、体感しておきましょう。







a0013854_19547100.jpg

ちなみに写真はそんな環境問題を考えて、悲しそうに夕焼けを眺める僕です。
by sousukeid | 2005-07-05 17:16 | 澤野聡亮の人生・日々是成長