人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

司法試験合格発表!!法務省 本当につらい一日。


こんにちは。

司法試験択一試験合格発表がありました。
僕の高校時代からの地元の友人T暁君が、今年も2度目の受験をしました。
本当に大変だったそうです。
確かに僕が飲もうと連絡しても、勉強するからダメ。と何度も断っていました。
その結果がついに。。。


法務省からの発表は、
6/1の
16:00~東京霞ヶ関法務省掲示板発表
16:30~インターネット法務省HPでの発表
です。


僕は前日と前々日に、彼に対して、
『連絡しろよ』
と何回も言ってありました。
とても気になっていたからです。


しかし、当日の17:00を回っても、連絡が一向に来ません。

んんんーーーーーーー

落ちたか!?
でも、そんなこと聞けない。
だって、彼は人生をかけているんだから。
少なくとも青春時代の数年間を、、、


気になり始め、Y下さんとあーだこーだ言っていて、
18:00を回ったところで、
彼に、
『おい』
とだけ、メール。


返信がこない。


しかーし、
19:00近くになった頃、
僕の携帯が鳴った。

T暁君だ。

どうだ!!
どうだったんだ!!


彼は、明るい声で、
『結果でしょ!?まだ見てないよー』
と言った。
とりあえず、ほっとしたが、
なぜか霞ヶ関の法務省掲示板まで行こうというではないか。


大イベントだと悟り、Y下さんと僕とT暁君と3人で、
渋谷駅で待ち合わせをして、霞ヶ関までタクシー。


何ともいえない空間。


そして、ついに法務省についた。


掲示板の前。

彼は、2年間の努力を思い出しているのだろうか。
なかなか掲示板を見ようとしない。

19:30~19:55まで、彼は掲示板の近くまで行かず、
番号が見えない距離で立っている。

僕とY下さんが、
法務省の掲示板のなんとなく伝わってくる厳粛さに慣れ始めた頃、
彼は、自分の番号の一万と千の位を告げた。



a0013854_11383371.jpg

写真は実際の掲示板。




『1万6千番代ある?』
あるに決まっている。
僕は答える。
『あるよ』

じゃ、
『165は??』
『あるよ』

じゃ、
『1650は??』
ここまでくると、あとひとつの桁だけなので、
さすがに僕も掲示板を見るのも緊張したが、
あったので、
答える。
『あるよ。』

さあ、残りは後一桁番だけだ。


空気がとまる。



掲示板表示が20:00までだったらしく、
警備員が
『もうしめますんで・・・』
と声をかけてくる。


くるぞ。
くるぞ。
さすがに時間が無くなったら、彼は掲示板を見るだろう。

そのとき。

『ちょっと、あっちいてて。門の所で待ってて。』

僕には、もう既に彼には見えていたような気がする。
ものすごく背中が小さかった。。。


僕らは掲示板から離れ、通りの方へ。
そして、掲示板を眺める彼の背中を見る。



結果は。。。





『無かった。。。』




『ちくしょー俺って、カッコわりぃ』
彼は、うなだれる。



僕らはかける声さえなく、
黙り込んだまま渋谷へタクシーで帰った。
タクシーの中で、
『変な思いさせてしまってすいません。気を使わないでください。Y下さん』
と彼はつぶやく。



そして、Y下さんと僕とT暁君で、渋谷で飲んだ。



正直、今後の自分の展開を考えていたようだ。
来年も続けるか。
ここでやめちゃうか。

僕らにはわからない。

その苦しみも。悲しみも。



ただひとつだけいえることは、
とても大変だということだ。
そして、彼にとっては人生でトップクラスのつらい一日だということだ。



司法試験、恐るべし。
本当に大変な試験です。
そして、本当に悲しい試験です。
一年に一度しかありませんからね。



T暁!!また頑張って!!


(このblogは本人のとても強い希望があったため、臨時であっぷしました。)
by sousukeid | 2005-06-01 22:46 | 澤野聡亮の人生・日々是成長