人気ブログランキング |

静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

キリンの首が長いわけ


 よく、ダーウィンの進化論で・・・サルがチンパンジーになって、類人猿類になった。などと耳にすると思いますが、
最近、キリンの首が長いわけを学びました。

正確な答えはまだわかってはいないそうですが、

①環境への適応説
②結果的に環境に適応したもののみが生き残る説

があるらしいです。

ラマルク(フランス博物学者)
によると、


①環境への適応説

キリンの首が長くなったのは、長く伸ばす努力をしたから、と考えた。
キリンは繰り返し首を伸ばして、高いところに葉がある環境に適応しようと行動して、その結果首は長くなった。という説。
そしてその行動と努力の成果が子孫に伝えられて、首が長くなった。


ダーウィンによると、

②結果的に環境に適応したもののみが生き残る説

生物は常にさまざまな種類が存在する。
足の速い馬や、頑丈な馬など。
さまざまな種類の生物が存在するが、環境に適応している特徴を備えたものが、そうでないものより、少しずつ増えていくということ。なので、結果的に首の長いキリンが残った。
と言う説。


だそうです。


よく、このまま何年もたつと、人間は必要なものがだんだん大きくなって、必要ないものは縮小していくなどといいますが、(宇宙人など)人類の5億年後くらいを見てみたいです。
きっと、大きく変化してるんでしょうね。
by sousukeid | 2004-09-15 20:25