静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トレードオフの関係


トレードオフ

Trade-Off


複数の要素が互いに相反する利害を伴い、
どれかのメリットを選択するとそれによって別のデメリットやリスクが発生するような事柄のこと。
経営戦略の意思決定は、トレードオフの克服を伴う場合が多い。

「2つの目標となる値があり、その一方を満足すればするほど、他方が不満足になる場合。
また、この逆でも同じことになる場合、2つの目標で許容される範囲のどこかで妥協点を求める関係」



顧客満足度を高めるサービスの実現と、
それにかけることができるコストは、
トレードオフの関係にある。

「お金をかければ、かなりの所までサービスレベルを上げられる。」

とする。

費やすことができるコストには限度がある。
かけるコストは少ない方がいい。
サービスは顧客満足度に直結するので、質を落としたくない。
こちらも質が高い方がいい。

というトレードオフの関係になる。














以上。

















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-31 13:53 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

人事の鉄則

人事に完璧な者はいない。
しかし、人事に卓越した者はいる。
マーシャルとスローンは、これ以上考えられないほどたがいに異質だった。
だが、二人は同じ考えのもとに人事を行っていた。

第一に、
ある仕事につけた者が成果をあげなければ、
人事を行った自分の間違いである。
その者を責めるわけにも、
ピーターの法則をもち出すわけにもいかない。
愚痴をこぼすわけにもいかない。
自分が間違ったのである。

第二に、
兵士には有能な指揮官をもつ権利があるとは、
シーザー以前からの金言である。
少なくとも責任感のある者が成果をあげられるようにすることは、
マネジメントの責任である。

第三に、
あるゆる意志決定のうち、
人事ほど重要なものはない。
組織そのものの能力を左右する。
したがって人事は正しく行わなければならない。

第四に、
人事には避けなければならないことがある。
たとえば、外部からスカウトしてきた者に、
初めから新しい大きな仕事をあたえてはならない。
リスクが大きい。
そのような仕事は、仕事のやり方っや癖が明らかであって、
かつ組織内で人望のある者にまかせるべきである。
地位の高い新人には、何を期待されているかが明らかであって、
しかも手助けしやすい仕事を与えなければならない。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-27 19:22 | 問題・意見・時事問題

とっぷさんて下ポイント

こんにちは。



サーフィンが面白いので、
ボードとか、サーフギアをもっと良いものとか量を欲しくなるって言う、
形から入る典型的な奴によくありがちな現象に陥りつつも、
これが俺なんだって。
言い聞かせてます。



俺、形から入るの、18歳っころからうすうす気がついてます。





先週の日曜日。
海から帰って来て、ベランダから虹が見えたので、とりあえず写真撮りました。
写真撮ってる自分に、
俺って結構人間的なんだなって思いつつも。
ま、そんな側面も見せる29歳独身木村拓哉好きです。

a0013854_13185111.jpg


a0013854_1318575.jpg


a0013854_1319110.jpg


a0013854_13191127.jpg



茨城めちゃくちゃいいですね。
波は腰っ位でしたが、
かなりメローだし。
人、優しいし。
水、超きれいだし。
すいてるし。(写真混んでますけど。)










水、冷たいし。











でも、
朝から海入って、
疲れるくらいパドリングしてると、
帰ったあとが、本当に疲労感が漂い、
次の日だるくなるんだよね。
気をつけないと。















以上。

















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-23 13:21 | 問題・意見・時事問題

愛ゆえに


こんにちは。
今日はなんだか過ごしやすい天気で。
人間って、
何を持って幸せというのか、
わからずじまいで29歳を走っています。





お金じゃないけど、ある程度の所得は欲しかったりする。
合理性に生きようと思っても、結局面白かったり感動するところは無駄の塊だったりする。
ビジネスビジネスって言うけど結局取引先で残るのは気持ちのいいやり取りのできる会社だったりする。
何でこんなことをしなきゃいけないんだって自分にまったく得の生まれない卒業生の仕事を手伝った時に、優しくなれる気がする。
熱く生きるのがたまにバカバカしく思えるけど、熱く生きてそうな奴のようになりたい気がする。







結局少年なんだと。






大手広告代理店に就職した彼も、なぜか離婚をし、合コンを繰り返す。

司法試験に幾度となく立ち向かい、跳ね返されてはいるものの、充実してそうな日々を送っている彼。

結婚をして地元で自転車と趣味に奔走し、超可愛い赤ちゃんも産まれて、今を生きている彼。

大手商社に就職したはいいものの、残業の嵐で不満を口に漏らす彼。

自転車通勤でスーツ着て、梅雨明けの246を汗びしょびしょで会社に向かう俺。





「いったい何が幸せなんでしょうか?」
そんなこともわからないまま、
吉田松陰さんが死んだ歳(満29歳)を僕は生きています。





おもしろきことも無き世をおもしろく。





a0013854_1812078.jpg








a0013854_1811579.jpg







以上。















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-17 18:16 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

梅雨明けだ!!

こんにちは。
梅雨が明けましたね。
海、楽しいですね。毎週。



a0013854_1154655.jpg

このとき、くもってるけどね。







a0013854_115354.jpg



Kさんとたくちゃんの手。
こわーい
けど、
10年前と全然かわってなーい。
というわけで、
みんなで海だの川でBBQだの、満喫しましょう!!
では!!











以上。












では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-16 11:54 | 問題・意見・時事問題

まもちゃん

伝説のアニキ
川崎まもちゃんから電話がありました。






そうすけ、おれ、人を殺しに行こうと思ってるんだけど。。。







どうしたんですか?







どうしても使っちゃいけない金に手を出して。。。

あいつに裏切られた。。。





まじっすか?大丈夫ですか?










本当に信頼していたのに、まさか裏切られるとは思ってねえからさ。
どうしても使っちゃいけねえ金もあいつに賭けたんだよ。
なあ、おれ、どうしたらいい?
明日の新聞、殺人出てたら、おれだから。
今、ドンキでナイフは買った。













ちょっと待って下さいよ!!
どうしたんですか?
だめですよ!!殺人なんか!!










今まで、ありがとな。
これからもよろしくな。
刑務所入ったら、顔見せに来いよ・・・。









誰なんですか?
その裏切った人って、、、













武豊って知ってる?
あの野郎に裏切られたから、殺してやろうかと思って。。。



















なるほど。





















以上。





















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-11 17:19 | 問題・意見・時事問題

伝説のあの人


伝説のあの人。


a0013854_13382067.jpg




指名手配中ですう。








さて、
静岡県知事が、
民主党公認候補に。
保守王国静岡に、何か風が吹いているのか?
と。
感心してしまいました。








明日都議会議員選挙。
県知事とか都知事とか、オンリーワンを決めるんだったら、
その人の政策に耳を傾けて決めるんだろうけどさ、
都議会とかこうゆうのってさ、
知り合いじゃなければ、
一人一人何言ってるか耳を立てるとかじゃないよね?
政党にいれるしかないもんね。
どうなんだろう。
ま、放棄してるより、意志表示したほうが、
参加したことになるんだろうから、
明日は海から帰ってきたら、参加しようと思います。













あ、












「人間、一番忘れちゃいけない物って、何か知ってるか?」













「謙虚な姿勢と感謝の気持ち」だぞ。


















以上。

















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-09 13:39 | 澤野聡亮の人生・日々是成長
■マイケル・E・ポーター【5 Forces】

ポーター理論の根底には「業界ありき」という考え方がある。
まず業界に魅力があるか否かが大事であり、
ポーターの提案した「5 forces」はそれを測るためのツールなのだ。

業界の魅力を重視する理由は、それによって企業が取るべき戦略が変わるからである。
魅力的な業界では、
他社との違いを際立たせる必要はそれほどない。
すでに業界として儲かる仕組みができているからだ。

また、その業界のリーダー企業は、業界の魅力を損なわないよう振る舞わないといけない。
わざわざ血みどろの戦いに持ち込んで業界の魅力度を下げることは避けるべきである。
一方、魅力のない業界では品質やコスト面(オペレーション効率)だけではなく、
独自の戦略とイノベーションによる競争(戦略的ポジショニング)が一層重要になる。

いずれの業界でも重視されるポイントは、

(1)他社とは異なる独自の価値提供をすること
(2)戦略に一貫性があること
(3)戦略を支えるイノベーションが存在すること
(4)独自のバリューチェーン(価値連鎖)を形成すること
(5)何をしないか(トレードオフ)を選択すること
(6)さまざまな活動間におけるフィット(調和)を確立すること

である。


そして戦略の優劣は収益性と相関関係がある。
業界に魅力があってもなくても、その企業の戦略が優れていれば、
結果として業界平均を上回るROIC(投下資本利益率)を達成できることになる。

不調続きのアパレル業界の中で、
業績好調なファーストリテイリングのユニクロ事業を例に取って説明しよう。

5 forcesは
(1)参入障壁の高さ
(2)競争業者間の敵対関係
(3)代替品の脅威
(4)買い手の交渉力
(5)供給業者の交渉力

の五つの観点から業界分析を行う。

これを用いてアパレル業界の魅力度を検討すると、
参入障壁は低く、
価格競争で血みどろの争いが続いており、
代替品の脅威は大きく、
買い手である消費者に対して強気の価格設定を行える状況になく、
供給業者に対してもそれほど強い交渉力を持っていない。

結論として、
現在のアパレル業界の魅力度は低いと言えよう。

そんな業界構造の中で、ユニクロは「オペレーション効率」を実現している。
製造面では早くから中国に進出して高い品質管理を実現し、
販売面では単品管理の導入で在庫管理の効率性も高めた。

一方、魅力のない業界においては重要な
「戦略的ポジショニング」
の確立には、

(1)ユニークなことをやる
(2)やらないことを選択する

という二つの取り組みを実施している。

ユニクロのユニークさは、
ベーシックで品質が良く、
消費者が信頼できる服を気軽に手に取れる値段で提供したことにあり、
その背後にはSPA(製造型小売業)の仕組みがある。

SPAは他の企業も取り組んでいるが、
ユニクロと他社との違いは常にイノベーションを起こしているか否かにある。
ヒートテックを例にとれば、
昨年に比べ品質の向上が著しく、
ニューヨーク店を見ても、
商品のカラーバリエーションは今や他社を上回る勢いである。

他方でユニクロは徐々にジャケット等に守備範囲を広げているが、
「ベーシックなアパレル」の枠からは外に出ない。

ところが多くの企業はユニクロのように適切な戦略を採ることができていない。
むしろ成長のためにあれこれ手を出してユニークさを失い、
結局うまくいかないという「成長の罠」に陥る事態もよく見られる。

ファミリーエンターテインメントに特化していた米ディズニーが、
成長のために本業と関係ないM&Aを1990年代に連発したのはその一例だろう。

ポーターの理論はそうした成長の罠を戒め、
業界平均を上回る持続的な収益性の達成を念頭に置き、
業界内でユニークなポジションを確立することを肝に銘じて戦略を展開せよと説いているのである。


【Michael E. Porter】
1947~。競争戦略論の世界的権威の一人。ハーバード・ビジネス・スクール教授。プリンストン大学工学部卒業後、ハーバード大学でMBA、経営学博士号を取得。コスト・リーダーシップ、差別化、集中などの戦略と、機能結合としての価値連鎖をベースとして、理論構築している。戦略手法としてはファイブフォース分析などが有名。主著に『競争の戦略』『競争優位の戦略』など。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-04 17:28 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

こんにちは。
夏までにやせよう!!
って思ってたあなた。おれも含め。








工エェ((゚゚Д゚゚p『『+゚・マヂッスカ!?・゚+』』q゚゚Д゚゚))ェエ工








もう7月じゃねえか!!






と。



でもやろうとしてることに、遅すぎることはないよあんた。
いまからでも、
来年だって、夏は来るんだから!!



ということで、
夏はビアガーデン!!
なんて言ってないで、








頑張りましょう !!






最近、街で向かいから歩いてくる人と、
フェイントの掛け合いになったとき、
すれ違えたことがない。
必ず立ちどまるくらい長引く・・・。
なぜだ!?


BLOGもしっかり更新しないと、誰も見なくなるよ。このBLOG。
というわけで、写真をアップしますね。
最近の。










a0013854_144616.jpg

山のフドウ(財前吾朗)と乾杯。



a0013854_14462458.jpg

山のフドウとハンモック



a0013854_14465120.jpg

バーニング30歳初日。


a0013854_14472149.jpg

涙の別れ。


やすとも。
君みたいな人がいるから、
先生っていいなって思うんだよ。
心の底からありがとう。
そして、自分達のやっている仕事に、誇りを持てる日でした。







以上















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-07-04 14:52 | 澤野聡亮の人生・日々是成長