静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

喫煙者は減給

こんにちは。
聡亮です。
生きてます。

クリスマスまで1か月切りました。
年末まであと1か月です。
年始までもあと1か月。
僕の誕生日まであと2か月半。
ったく。
年取るだろ。
そりゃ。
才能を蓄積して、魅力ある29才になりたいです。





喫煙者は、即刻減給すべきだと思います。






以上。









では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-27 12:28 | 問題・意見・時事問題

人材起用


こんにちは。
寒いですね。
水温はまだ20度越えてるんで、
フルスーツ5mm着れば、なんとかなるのかって思ったけど、
リアルに寒い中入りたくないですよね。海。




 


a0013854_10175128.jpg
木村拓哉さんを起用するって。






まじか。
そうきたか。
俺、行っちゃうよ。お店。




生きるって大変ですね。












以上。
















では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-20 10:18 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

意志決定



こんにちは。
生きるって、こんなに難しかったか?
え?






意志決定は、しなければならないが、
それを促す人がいなければ、意志決定はいつまでもされない。




らしい。





確かに。
皆さん、問題山積みなのに、放っているんでしょうね。
次会う時までに決めればいいとか。
次回までに考えておくとか。
後回しの効能なんて、何もないのにね。
というわけで。
頑張りましょう。
そして生きましょう。



そういえば、
この前発売のキャンキャンに僕と那須君が載っています。
暇ならチェック!!
してください。
探すのに、10分はかかると思うけどね。




以上。















では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-17 15:48 | 問題・意見・時事問題

なぜ予定通りに


こんにちは。

なぜ、プロジェクトは予定通りに進まないのか?
前向きに行きましょう。
今できることを効率よく、システム化して、向上心を持てば、
キット
うまく
いくはずです。


そう。
成功した時のイメージを常に持って、
情熱的に、
生産的に、
自暴自棄にならず、
前を向くこと。
じゃないと気がついたら、死んでしまう。



行きつくところ「畢竟」が、
「死」であるのは万人変わらないので、
なら「生」を持つ僕らは、
前を向かないと。





a0013854_12315833.jpg









以上。







では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-12 12:32 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

プロジェクトの三原則。


こんにちは。

頭を使ってプラス思考に、
努力を惜しまず希望を見出し、
有限の時間を大切に使うこと。
頭でわかっていてもですね、
それができないのが人間の性であるから。





ジャンクフードを2年ほど凍結していた僕が、
マックの戦略によって、
眠りから起こされました。



a0013854_13344364.jpg
a0013854_1335140.jpg



何回食ったか分からない・・・。







プロジェクトの三原則。




納期が遅れる。
予算がオーバーする。
妥協する。





exactly










以上。










では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-11 13:41 | 澤野聡亮の人生・日々是成長

こんにちは。
オレンジ戦士です。
オレンジ色が、みかんの色からとったって言っておりますが、
みかん農家の孫としては、オランダからとったと信じています。
だって、なんかいやなんだもん。みかんじゃなくて、みかん色が。オレンジは好きだけど。



王国静岡たるもの、、、
勝負に「たら・れば」は無いと。



a0013854_13561033.jpg


a0013854_13561715.jpg


a0013854_13562774.jpg


a0013854_13563351.jpg




Jの大先輩として、
しっかりとタイトルを獲る難しさを教えてあげようじゃないかと。
大分にね。

大分の皆さん、
僕らはナビスコカップが生まれたときから決勝で戦っているんですよ。と。
オレンジのスポンサーはグリコですが、
あの三浦カズが川崎にいて、カズダンス全盛期のころに、
忠零塔で俺も野球部のくせにカズダンス踊ってた頃から、
ナビスコさんにお世話になっているんですよ。と。

そう思ったんですが、
ナビスコニューヒーロー賞「金崎夢生」っていう、
U-19の召集を蹴ってまでこのナビスコ決勝にやってきた彼をはじめ、
(新人賞決まってたから蹴ったの?)
ノリノリのウェズレイと、「とはいえ元代表」の高松さんにやられてしまったわけですよ。
泣きたいですよ。本当に。



国立競技場はすごかった。
並んでいる人の数、本当にやばかったです。
代々木門についた瞬間、静岡から来たのでしょう。超長蛇の列。
大分サポも超多かった。
最後尾に並ぶまで、リアルに20分歩きました。
なれない清水VS大分の決勝とあって、当日のオペレーション機能もうまくいっていなかったのかな?
開門しても入場まで、2時間はかかっていましたね。



とはいえ、
惨敗。
応援もコレオも、大分とてもよかったと思います。
素直におめでとうございます。
大分さん、J1も優勝目指してがんばりましょう。







以上。












では。
[PR]
by sousukeid | 2008-11-04 13:56 | スポーツ