静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009年総括

2009年
20代最後の歳を終えます。
来年2月で30歳となります。



小学生や中学生の頃、
30歳なんて、ただの親父だったので、
そんな歳になるんだなって、とても悲しいです。でもまあ人生は楽しいです。





本当に窮地に立たされたスタートでした。
マジで、
精神的にもとてもプレッシャーがかかった一年で、
「何をすれば結果が出るのか」
を非常に悩み、
本当に今までの自分自身を否定せざるを得ないスタートでした。





「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
この言葉を何回もかみしめた一年ではありました。





市場に最低評価をされ、がけっぷちに立たされて、そして走った一年。
だったわけですが、
それでも、
前を向いて、
できるだけ不満を言わず、(できるだけね。)
実行する事と検証することにめんどくさがらず、
協調性を持って、
「これだからダメなんだ。だからダメなんだ。」
ではなく、
「じゃあどうすればうまくいくようになるか。」
って前向きに考えて、走りきった一年。



3月4月とか、本当に人生のどん底だったからな・・・。今思うと。

でも、良い結果を出すように僕なりに一生懸命実行して、
考えるだけじゃなくて業務に落とし込んで、
変革を恐れず、
自分の「勘」を大切にして、
人とのつながりも大切にできたから、
こうして良い年末を迎えらえると思います。





日々心にとどめている「感謝と謙虚」の大事さの上に、
「実行力」をしっかりと積み上げられた一年だったと。
そう思います。
でも僕はすぐに忘れてしまう弱い人間なので、
かみしめて来年も生きていこうと思います。




僕自身が、
「この環境で本当に良かった」
って思うのは、
さらには、取引先や関係各位にも、
「この環境で本当に良かった」
って思ってもらえるのは、
やっぱり個人個人が作る雰囲気や、労働環境が重要だ。
って思っています。

自分が皆さんにとって、いい方向で影響するように、
自分から良い空気が流れるように、
2010年ももっともっと謙虚に、感謝の気持ちを持って行動したいと思う次第でございます。








「人をまきこみ、そして、その人たちみんなで楽しく仕事をしたい。」



僕が、色んな取引様と仕事をしていく上で、感じた感覚です。
自分が気持ちいい人にならないと、
まきこむ人も、気持良く仕事ができませんからね。
人間性・感謝・謙虚・配慮・・・
日々成長したいと思います。









以上。


















では。
[PR]
by sousukeid | 2009-12-31 12:27 | 澤野聡亮の人生・日々是成長