静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ

『伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ』
 NHKの刈屋富士雄アナウンサーの絶叫とともに、最後の演技者冨田が着地をピタリと決める。28年間待ち続けた瞬間。会場のすべてが日本の優勝を確信した。明け方の日本中がテレビの前で鳥肌をたてた。ライバルのアメリカ選手たちも思わず拍手を送る。9.850の高得点。沸き起こるニッポンコールのなか、選手とスタッフは抱き合い健闘をたたえ合った。ロサンゼルス・タイムズも「鉄棒を離れる様子はまるでチョウのようだった」と報じた。

このシーンみなさんVTRで見たでしょうか??
とても感動的なオリンピックのシーンです。
本当に『伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ』
と言った瞬間に着地を成功させるんです。。。

 最近、涙もろくなったのか、メディアが報じるオリンピック映像などで、感動的な演出をされると、ついついジーンときてしまう。

 この、体操団体の最後の演技のシーンは、とてもすばらしい実況ができています。ご覧になっていない人は、オリンピック特集をばっちり見てくださいね。アナウンサーのすばらしさというか、意味をとても感じるシーンでした。

 今回のオリンピックでは(近年では毎回そうなのかもしれませんが)、いろんな民放が放送を担当します。でも、どの競技にどの放送局か、というのは、必ず決まっていて、後でスポーツニュースなどでハイライトなどを振り返るとき、どの局でも、その担当した局の競技を実況したアナウンサーのアナウンスがそのまま引用されるとかされないとか、、、
局ごとに、当然実況は異なるのであって、色が出ているわけですが、今回のこの体操の実況は、今のところ脳裏に焼きつくランキングトップですね。金メダルあげちゃいたいくらいです。

 でも、当然、目立つのは選手。悔し涙や、うれしい笑顔をたくさん見せてくれますね。

 メダルラッシュの日本ですが、確かに、メダルの数が一番重要だとは思いませんが、結果を出せる日本人になったということは、とてもすばらしいことだと思います。

 野球・井上康生選手・浜口京子選手・などなど、かなり悔やまれるシーンたくさんありましたが、オリンピック、いいかも!!とか久しぶりに思いましたね。

『あー金メダルとって、アナウンサーに実況されたい!!』と思った今日この頃でした。a0013854_15195650.jpg
[PR]
by sousukeid | 2004-08-25 15:18