静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

教育者たるもの


こんにちは。
本日、ある先生とお話する機会があり、
とても感銘を受けたので、ここに記したいと思ってblog更新中です。



教育論といっても、
教育とは、マニュアルがあるものではなく、個々に対応しなければいけません。
あたりまえですけど。
だから、こうゆうときはこうしろとか、この場合はこうだ。みたいなものではないのですが、
私も本当に気を付けて生活しなければならないのだと。
そう思った次第でございます。



教育者たるもの、常に心に余裕がないといけません。
生徒が示す、何かのサインを感じ取ることができる人は、心に余裕がある人。
常に自分の心に余裕をもたなければいけません。



健康でない人は、物を説くことはできない。
常に健康であれ。
自分の体こそ健康で
ユウエナ-リスの「健全な精神は健全な肉体に宿る」ではないですけどね。



肉を食べる人は攻撃的に、野菜を食べる人は穏やかに。
両方バランスよく食べる人はバランスがとれる。
そんな性格に自然となっている。
だから食生活が大事だ。



ドラッグや、性に関する知識。
これらをしっかりと教育しないと、18-20歳の若者は、取り返しのつかない人生の過ちを犯す。
日本は特にそれに関して鈍感だ。または鈍感なフリをしている。
なんとか若い世代に良識を持ってもらうために、
私たちが行うべきことはたくさんある。



他にもいろんな面でお話させていただきました。
本当にお話できてよかったです。
自由奔放の旅や、
ゴージャスな空間や、
リッチな生活。
求めがちな価値観をいったんストップして、
心の底から、
「この日本に何を残せるかを考えられる人間になりたい」
と。
そう思いました。



本当に貴重な時間を過ごせたと思います。
この日を境に、何か感情とか、感覚とか、そういったものがたくさん変わるのではないか。
って。。。





そのくらい充実した感覚を持ちました。











以上。










では。
[PR]
by sousukeid | 2008-09-04 18:14 | 澤野聡亮の人生・日々是成長