静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

モチベーション大会 仕事でスイッチが入ること。バレンタイン


こんにちは。
そういえば昨日、
モチベーション大会を開きました。
僕自身、とてもいい刺激になりました。
本当に。





真一、卓ちゃん、俺。みたいな。
謎な3名で飲んだのですが、
最高に盛り上がりました。
卓ちゃん、ご馳走様です。
ありがとうございました。
俺、山さんと卓ちゃんに、どれだけ俺自身のエンゲル係数を下げてもらってるんだろう・・・。
本当にありがとうございます。
その分、僕もできる後輩におごりますね!!





つーか、てっぱちや、2時間飲み放題1.000円です。
使わない手はありませんのりきゅう。。。





卓ちゃんいわく

業務上のもので、
緊急度の高いものと、重要度の高いものがある。
通常時、仕事をしていると、
明日までにコレをやらないといけない。
2時間後までにコレを完成させないといけない。
など、緊急度の高いものが業務実行を優先させる。
しかし、日々の業務の蓄積で、一番要になってくるのが、重要度が高いもの。
方向性だとか、仕組みづくりとか。
ビジョンがあって継続して続けることで、業務サイクルに影響してくるもの。
そうゆうことを常に頭に入れて業務をして生活しないと、
いつまでたっても緊急度の高いものに時間を割いて一日が終わってしまう。
っていう名づけて、卓郎理論2008。
まじ、勢い良く話してたから、超納得した。



あと、
仕事上の『スイッチ』の話。
特に飛び込み営業とかしている人達はわかるのだろうけど、
営業に行って、話し始めるときの『スイッチ』がある。
自分にエンジンをかける行為のことで、
何かこう、自分の中で、こみ上げてくるものがあるときのタイミングを示す表現のことなんだろうけど。

飛び込み営業ではないが、僕も仕事上、『ここだ』って思うこともそれなりにある。
外の人と人間関係を作る時に、
「僕はこうゆう人間なんですよ。僕はこんなことをしているんですよ。」
っていう時かな。
学生時代で言うと、何かのイベントの前だったり、
生徒会長の挨拶を全校生徒の前でするあの瞬間だったり、そうゆうものに似ていると思う。
だから、そうゆう前向きな『スイッチ』を僕は仕事の中でも、もっと楽しみたいと思っているし、
それが生きていることなのかなって思う。
これ、名づけて卓郎スイッチ論2008。



って俺も超納得した。




a0013854_1931863.jpg

俺だってこんなにもらえるんだい。






以上。









では。
[PR]
by sousukeid | 2008-02-14 13:46 | 澤野聡亮の人生・日々是成長