静岡出身 里中ハル 新海元 久利生公平 沖島柊二 片桐哲平 瀬名秀俊 上田武志 誰よりも木村拓哉と静岡県清水市(現静岡市)と清水エスパルスと清水東サッカー部を愛す 気がついたら33歳


by sousukeid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地震2011/3/11

学園祭を翌日に控えた職員室で、
大きく揺れを感じて、外に出たら、
本当にパニックになっていた。

渋谷の街は、道路にも人がごった返していた。

救急車・消防車もやってきて、
ビルから落ちてきそうなガラスやら外壁と、
いつか倒れるだろうとしなっている高層ビル。

建設中の渋谷駅の「ヒカリエ」ビル。
30階を超えるこのビルの上部には、大型のクレーンがそびえたつ。
どこをどう見ても、この世が終わるんだろうという地響き。
ニュージーランドでの悲劇を、体感しているかのように、色々な事を思い、
正直、
取り乱した。



東海地方の地震がついにやってきて、関東に響いているんじゃないかって、すぐに気になった。
震源地は東北。
津波の映像は、映画のそれ以上だった。




携帯での情報交換はアウト。
繋がるのは、インターネットの環境だけ。

ツイッターとUSTREAM以外は、ほぼ、通信機器の機能をなしえていない。
TV局は、こぞってこれでもかという恐怖の映像を映し出す。
余震の情報は、ひっきりなしに続き、
むしろ震度3以上じゃないと、地震じゃないくらいの報道。
まだまだ混乱は続いているが、
生きていることへの感謝と、
大自然の脅威。
人間が作り上げた建造物への恐怖感と、
災害時の都心機能マヒのもろさ。

生きていてよかった。








幸せな日々がまた、訪れますように。
[PR]
by sousukeid | 2011-03-12 11:28 | 澤野聡亮の人生・日々是成長